一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



いつもは自宅アトリエで作成してる東さんが
5/3(土)、5/4(日)はf3でアレンジしてます。
リースなどのオーダーをお受けします。



オーストラリアからユーカリテトラゴナが やっと入荷しました。

さっそく検品に来たみかんは匂いをくんくんしたら、真ん中で
昼寝でした。

2週間ほどで乾燥できます。


朝、掃除機を始めると
何処からか2匹がやって来ます。
交代に掃除機をかけてあげますが
ちゃんと脇で順番を待ってます。



マルシェ初回が無事に終了しました。
お餅つきも男性陣の力で美味しく出来ました。
お越しくださった皆様ありがとうございした!
次回は5/25です。お待ちしております!



今度の日曜はいよいよマルシェです。
そして桜が今日満開になりました!

朝から鳥たちがお花見(?)で
にぎやかに大騒ぎしています(笑)

マルシェ当日は、石臼での「お餅つき」を予定しています。
お早めにお出掛けをおすすめします。

1回目は11時頃から始めます。
2回目は12時頃ですが、お餅が無くなり次第終了します。
皆さんのご参加をお待ちしています!
お楽しみに!



明日から甲府北口
よっちゃばれ広場のマルシェに参加します。
是非お立ち寄り下さいね。
あじさいのドライやバスケットを沢山持って行きます。

写真は白いちご。
薄い紅色が混じり、中は白く、紅色の種が可愛!
甘くて美味しかった!





年の瀬になると 普段余り陽の目を浴びない物が 急に売り場の一等地に踊り出て来るものがありますね。

干し柿もその一つ。

今年は2箱も渋柿を頂き 義母が3日がかりで200個以上セッセと手で剥いて 見事な棚を作ってくれました。この柿は『御所柿』と言う 明治天皇が食べた由緒ある柿の木からだよ!凄いお墨付きだからね。と言われていただきました。

どんなお墨付きかはわかりませんが ほらこの通りお尻(へた)の所がお猿さんのおしりの様にぽっこりしていて なかなか可愛い形をしています。

御所柿を調べてみましたが 奈良県にある全く違う形の柿が出てきましたから 本当の名前は?どなたかわかりますか?

長野県中野市辺りにある木から頂きました。

今年亡くなった母の大好物でしたから 食べさせたかったな〜!とても甘く美味しく出来上がりました。でも一昨年までは余りの甘さに大嫌いでしたが、年齢のせいでしょうか?いまでは美味しく毎日食べています。



1990年2月22日
東京自由が丘、Depot39カントリーモールのオープンをスタートに
私のドライフラワー作りがスタートしました。
その時から元夫である阿部隆と共に
1歳を過ぎたばかりの長男と
そん後に生まれた二男を育てながら
ドライフラワーの会社の経営を歩んできました。

12月10日、阿部隆は永眠いたしました。
8年前、脳出血で倒れてから
3度の手術、幾度もの入院、転院をしての日々でしたが
やっと安らかに眠りにつきました。

f3のドライフラワーの美しさを褒めて頂くたびに
阿部に感謝していましたが、
元気に製造をしている時の彼は
いつも、「おまえはいいなー 褒められて」
と裏方の愚痴をこぼしていました。

ありがとう! 隆君 
心から感謝! ありがとう!

彼が丁寧いに作ってきた
ドライフラワーの製造の気持ちを受け継ぎ
これからも大切に続けていきたいと思います。

今まで阿部がお世話になってきた
花の生産者、サーフィンの仲間…
ありがとうございました。
今頃はもう、サーフボードを抱えて
日本海の海に行っている頃でしょう。
「やっぱりよー 冬は日本海だー!」

ありがとうございました。

f3 米須悦子



かわいそうな事をしてしまいました。

リュウカデンドロン アフリカンデージー

真冬のオーストラリアからの入荷でしたので
少し心配はしていましたが・・・・・なってしまいました。
捨ててしまうのもかわいそうで
もったいないし・・・・

もし、宜しければお買い上げいただいた方に
御希望があれば差し上げますので、
ネット注文の際にお書き添え下さい。
御来店の方も是非お申し出下さいね。

秋色で良いかも・・・・
写真は2本ですが、1本でかなりのボリュウムですので
1本づつ差し上げます。
1mの丈がありますが、御注文頂いた発送の
大きさに合わせてカット致しますので
御了承下さいね。
失敗した花を差し上げるのは、と思いましたが
このまま捨ててしまうのはもっとかわいそうかと
思い差し上げることに致しました。

宜しければどうぞ



このところの挨拶は決まってこの言葉ですね。

ここにいても夏の太陽は容赦なく降り注ぎます。

何とかありがたく感じる策は無いものか…
毎日友人や近所からの頂き物を眺めていたら
こんな美味しい物を思いつきました。

サンドライトマトです。
朝、アルミのバットに 1cm暗いの厚さに切ったトマトを並べて 置くだけ。
一日太陽がタップリと当たり、夕方には半熟トマトの出来上がり!
サンドライトマトってなんて耳障りがいいのでしょうか?
オリーブオイルと塩胡椒で和えて食べると何ともイタリアン?

大きなトマト1個はペロリ!
さあ 今日も 楽しみに帰りま〜す。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM