年の瀬になると 普段余り陽の目を浴びない物が 急に売り場の一等地に踊り出て来るものがありますね。

干し柿もその一つ。

今年は2箱も渋柿を頂き 義母が3日がかりで200個以上セッセと手で剥いて 見事な棚を作ってくれました。この柿は『御所柿』と言う 明治天皇が食べた由緒ある柿の木からだよ!凄いお墨付きだからね。と言われていただきました。

どんなお墨付きかはわかりませんが ほらこの通りお尻(へた)の所がお猿さんのおしりの様にぽっこりしていて なかなか可愛い形をしています。

御所柿を調べてみましたが 奈良県にある全く違う形の柿が出てきましたから 本当の名前は?どなたかわかりますか?

長野県中野市辺りにある木から頂きました。

今年亡くなった母の大好物でしたから 食べさせたかったな〜!とても甘く美味しく出来上がりました。でも一昨年までは余りの甘さに大嫌いでしたが、年齢のせいでしょうか?いまでは美味しく毎日食べています。

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • 18:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM